北海道の冬に嬉しいインドアキッズスペース

深山アイス工房のイクメン店長、阿部でございます。

もう年末というのに今年は雪が少ないですね。

ふかふかの雪の上で子供を外で遊ばせたいのに、日向はザクザク、日陰はツルツルでは散歩も危なくて無理、とお嘆きのママさんも多いのではないでしょうか。

さて、そこで利用したいのがインドアキッズスペース

旭川には良い施設がたくさんありますよね。

大きなところではフィール旭川6Fのもりもりパーク

morimori

出典元:もりもりパーク

イオンのモーリーファンタジー、アルティモール東神楽店のソプラティコ ファンタジースクエアなどなど。

higashikagura_DSC2096

出典元:ソプラティコ ファンタジースクエア

どの施設も広くて遊具の種類や数も豊富ですが、土日はやっぱり混んでるのが共通点でしょうか。

まして富良野方面からだと買い物も一緒に済ませたいし、お昼の準備も必要だし、1日つぶす覚悟で出かけることになります。

帰りの車内は高い確率で子供スヤスヤ、ママ、パパぐったり~でしょう。

ここで一考。

理想のキッズスペースってどのような場所でしょう?

パパもママもこどもも満足。天然素材が温かい開放的なくつろぎの空間

あくまで2歳児を持つパパとしての意見ですが、開放的で、ゆとりあるユーティリティスペース、子供も大人ものびのびできて、過不足ない遊具(ここポイント)があればいうことなし!

あるんですよ、美瑛(びえい)町に。

自宅のリビングにしたくなるようなそんな理想の空間が。

ご紹介しましょう、丘のまち交流館 bi.yellです!

bi.yell

出典元:丘のまち交流館 bi.yell

なんでも使われなくなった施設を美瑛産カラマツと美瑛軟石を使用してリノベーションしたそうです。
町民だけじゃなく観光客が気軽に利用でき、さまざまな交流の輪が広がる複合施設というコンセプトも素晴らしい!美瑛町の駅前という立地でありながら、施設の前には無料の駐車場もあります!

こちらの2階にある無料の子育て支援コーナーは広くてキレイ、

ビエール56

ぬくもりの木製遊具、ボールプールや、

 IMG_1136

知育系アイテムも充実!

IMG_1133

絵本もたくさん!

IMG_1132

施設利用インフォメーションはこちら↓

IMG_1131

なんといっても、静かで、日当たりがよくて、とっても居心地がいいんです。

ちなみに1階はギャラリー、地下1階にはカフェもあります。

大型施設とは真逆のコンセプトを感じる癒しの空間、是非いちど体験してみてください!

 

 

The following two tabs change content below.
深山アイス工房 阿部
深山アイス工房のイクメン店長、阿部です。当店のある深山峠アートパークではジェラートなどスイーツの他、コンサート音響も担当する楽器、音楽好きです。

丘のまち交流館 bi.yell(ビ・エール)

〒 071-0208

北海道上川郡美瑛町本町1丁目5番8号

電話番号:0166-92-5677

営業時間:10:00 ~ 19:00 (bi.yell café 11:00 ~ 20:00)

 / 

  • 定休日:

ホームページ:https://biei-act.jp/index.html