cows-73371_1280

北海道は言わずと知れた酪農王国です。

新鮮で美味しい牛乳や生クリーム、チーズを原材料としたスイーツで溢れていますが、その中から子どももおとなも楽しめるプリンを、オススメの用途・ジャンル別にまとめてみました!

独り占めしたい!お取り寄せおすすめプリン

プリンの殿堂第1位!ひよこがカワイイ~エチュードの「お昼ねプリン」

hiyokopurin_w

 

旭川市民に昔から愛されるエチュード洋菓子店の大人気商品!

国内最大級のお菓子のテーマパーク・池袋の「東京スイーツ共和国」と神戸市の「神戸スイーツハーバー」で開催された「プリンの殿堂2006」では、お客様による人気投票の第一位を獲得しました!

私にとっては、ケーキが美味しくて大好きなお店だったのですが、そのレベルは全国区だったのですね!誇らしいです。

エチュード洋菓子店のお昼ねプリンのページはコチラ

見た目がかわいい♪お子様や女性にどうぞ!~Boccaの「牧家の白いプリン」

1292334_detailImage2

出典元:Boccaオンラインショップ

「え?これ、プリン?」と思われた方もいるのではないでしょうか?

ぷるんぷるんの丸いプリン。かわいいのは見た目だけじゃなくパッケージも。

伊達市の牧場で作られたプリンです。
実は旭川市の旭山動物園内で売っている「ペンギンのたまご」も牧家(Bocca)の商品だとか。

こちらも国内最大級のお菓子のテーマパーク・池袋の「東京スイーツ共和国」で開催された「プリンの殿堂2008」で第3位に選ばれています!

Boccaの牧家の白いプリンのページはコチラ

贈答にどうぞ!お土産おすすめプリン

プリンの殿堂第2位!常温で持ち運びできる~スノークリスタルの「旭山・奇跡のプリン」

07291617_53d74a8c75a63
kisekinopurin

こちらは前述の「プリンの殿堂2008」で、牧家の白いプリンをおさえ、第2位に選ばれた「旭山・奇跡のプリン」シリーズを作っている旭川市の洋菓子店・スノークリスタルよりご紹介。

シリーズの中でも人気のバニラ味を、なんと常温保存可能にした商品なのです!プリンなのに常温OKなんて!

これにより、美味しいプリンを季節問わず持ち運ぶことができるので、お土産に選んでも安心。

 
旭川市郊外にある、アニマルウェルフェア(動物福祉)を実践している数少ない牧場「クリーマリー農夢」で自然放牧された牛の低温殺菌牛乳を使っているのも要注目!

スノークリスタルの旭山・奇跡のプリンのページはコチラ

昔懐かしい味わい。パッケージもレトロモダンでご年配の方にぜひ~トアルージュの「プリンクラシック」

s-IMG_8717 (1)

s-IMG_8685 (1)

プリン好きの中でも、昔ながらのぷりん!(ダジャレではないですよ)とした食感のプリン派と、近年多くみられるクリーム状のプリン派と、しばしば好みが分かれるかと思いますが、こちらは昔ながらの正統派プリン。(クリーム系が邪道というわけではありません)

「最近、そういうプリンを食べていないわ」と、思われる方はもちろん、パッケージもとても上品なので、ご年配の方への贈答品にオススメです。

こちらは上富良野町にある洋菓子店「トアルージュ」の商品ですが、「プリンクラシック」は現在通販限定商品。店舗では食べることができないのです。

 
作り置きせず、ご注文を受けてから丁寧に作られ、発送されるというのも昔ながらの真心が伝わる商品です。

トアルージュのプリンクラシックのページはコチラ

プリンというよりケーキ?!人気急上昇中!~みれい菓の「札幌カタラーナ」

catalana_l01

出典元:みれい菓オンラインショップ

札幌市の洋菓子メーカー・みれい菓からは、札幌カタラーナをご紹介。

よりプリンらしい札幌ブリュレもあるのですが、この札幌カタラーナシリーズは、プリンの上に色んなフルーツがざくざくのっているものがあったり、目にも美味しいのです!

物販は札幌駅や新千歳空港に販売ブースがあります。

みれい菓の札幌カタラーナのページはコチラ

みんなでワイワイ食べたいプリン♪

北海道スイーツ選手権・旭川エリア第1位!プリン?アイス?新食感!~きく屋の「アイスプリン」

 

きくやアイスプリン色補正

じゃらんの北海道スイーツ選手権で、旭川エリア1位&三ツ星を獲得した実績を持つ旭川市の手作り菓子店・きく屋のアイスプリン。

牛乳ではなく、純生クリームを使っているのが大きな特徴で、生クリームはもちろん北海道産。

冷凍のまま食べるとアイスクリームのような食感なのがアイスプリンの由縁でしょうか?
解凍すると、プリンとしても味わえますが、オススメは半解凍!
冷たいアイスの食感とプリンの濃厚なおいしさで、一口で二度楽しめます♪

私は冷凍派!私は解凍派!私は半解凍!なーんて、みんなで好みを聞き合ってみては?

きく屋のアイスプリンのページはコチラ

とにかく面白い!みんなでチューチュー~てしお温泉夕映の「てしおChu Chu プリン」

31606979_o1
マヨネーズと間違えてしまいそうなこの容器!

これをそのまま口にくわえてチューチューとやるわけです。楽しくないはずがない!

もともとは小さな容器だけだったようですが、本当のマヨネーズの容器に1000ml入った「てしおChuChuギガプリン」もあるとのこと!(写真:右側)

容器の特性を活かして、クレープやホットケーキにも使用できます。写真はカスタード味ですが、どうやらチョコ味や紫イモ味もあるようです。

天塩町にある「てしお温泉 夕映」で作られているというのもユニークですよね。

てしお温泉 夕映のてしおChuChuプリンのページはコチラ

 

陶器でお届け。絵本から飛び出したような蒸しプリン~エゾアムプリン製造所の「エゾアムプリン」

kuwasii_1
出典元:エゾアムプリン製造所

こちらのプリンは直径20cm、高さ6cmの陶器に入った1個8人前の蒸しプリンです。

みんなでスプーンを持ってワイワイ食べるもよし、ケーキのように三角形に切って食べるもよし。使用後の器は再利用できるので、地球にも優しいですね。

元は、東京の国分寺で「アムプリン」を作られていたようですが、現在は富良野の平沢で作られているので「エゾアムプリン」となったようです。

原材料は北海道100%!私はサイトの世界観からファンになってしまいました◎

エゾアムプリン製造所のエゾアムプリンのページはコチラ

硬派な本格プリン

味もボリュームも男性のために作られた~プリン本舗の「侍のプリン」

kurono501

出典元:Food’s show in joys

北海道の厳選素材で作られた男性のために作られたプリン本舗の侍のプリン。

美味しい食べ方を「五箇条のご誓文」として昔風の書体で書いてあるのも面白いのですが、見た目も味も量も男性向けと聞くと、男性のみならず女性も試してみたくなりますよね!

本当は甘いモノが好きでも、恥ずかしくて言えない男性にさりげなくプレゼントしても喜ばれるかも。

プリン本舗の侍のプリンのページはコチラ

牛乳プリン?いや、味は・・・サプライズ~湧駒荘の「白い珈琲ぷりん」

yukomansou

 

大雪山の麓、東川町の旭岳温泉にある湧駒荘(ゆこまんそう)で作られている白い珈琲ぷりんは、その名の通り、見た目は牛乳プリンかと思うような真っ白いプリンですが、食べると不思議!コーヒー味のプリンなのです。その製法は企業秘密ということですが、日本の有名な料亭や旅館で腕を磨いてきたイケメン料理長の自信作です。

湧駒荘はスノーボードアルペンの銀メダリスト竹内智香さんのご実家でもありますが、イケメン料理長は竹内智香さんのお兄さんです。

こちらのプリンは残念ながら通販はしていませんが、日帰り入浴で利用できるレストランで食べることができますので、名湯としても有名な湧駒荘にぜひ足を運んでみてください。

湧駒荘の白い珈琲ぷりんのページはコチラ

The following two tabs change content below.
(株)エレメント・テンちゃん

ソフトクリーム・アイスクリーム・チョコレート・ケーキ・・・ 甘いモノ大好き。飲ミュニケーション大好きです。 が、今は2歳の息子にメロメロで飲ミュニケーションはちょっとおあずけ。 子連れで行けるお店やオススメの商品・観光地もご案内したいと思います!

●所属 : 株式会社エレメント   URL : http://elmt.jp/ Facebookpage


WEBマーケティングを用いたWEBサイトの企画・製作・管理と、効果的な運営のサポートをしています。